スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きててよかった・・・

さっき、心臓が凍るようなことがありました。

お昼前、お買い物を済ませて自宅へ戻る途中のことです。いつもの道を車を走らせていると、住宅街から出て来た1台の軽自動車が一時停止の標識を無視して、猛スピードで目の前を突っ切って行きました。

もう、もう、頭が真っ白になりました・・・慌てて急ブレーキをかけて停止したので、すんでの所で衝突は免れましたが、助手席に乗せていた荷物は落っこちるし、何よりショックでした。

運転手は道に出た途端、あ!って思ったんでしょうね。私の方を見て大口開けてましたよ。軽自動車を運転していたのは、中高年のおばさんです。50~60キロは出てました。ブレーキひとつ踏むことなく、急停止した私の車にかけよってすみませんなどど声を掛けることもなく、逃げさっていきました。

運良く、ブレーキを踏んで間に合ったから良かったものの・・・雅斗を後ろに乗せているので、本当に心臓が凍る出来事でした。衝突まで1mなかったと思います・・・。2日前に積もった雪が消えさって、アスファルトが出ていたから良かったものの、アイスバーンの路面だったら・・・・スリップして対向車に衝突は確実な状況でした。後続車がいなかったことも不幸中の幸いでした。

車がないと生活出来ない田舎なので、こういうことはちょくちょく起こりうることだと思います。自宅の近所でも、一時停止を無視して突っ込んでくる車がよくありますし。夏頃にもすぐ隣の交差点で、お年寄り同士が一時停止を無視して衝突事故を起こしていました。

今までも、一時停止のところから無理矢理出てくる車があったりはしましたが、まったく停止することなく突っ込んできたのは今回が初めてのことです。

偏見を持つようなことを書きたくはありませんが、現実のことです。そういう視野が狭い、危ない運転をしている人と出会うと、ほぼ100%中高年のおばさんなんです。周りが見えてないんでしょうね。

駐車場も怖い。全く、周りを見ず右左折している人のなんと多いことか。

買い物していても、視野の狭さを認識することが多々あります。

子供をカートに乗せて買い物をしていると、子供にカゴやカートをぶつけてくるのは必ずおばさま達です。なるべく避けていても、です。

車が生活必需品なのはまぎれもない事実なのですから、こういう避けられる事故、を防ぐためにも、一定以上の年齢になったら、改めて免許の講習を受けるべきではないのか、と思います。ひょっとして、一時停止の意味、わかってない??って思うことがしょっしゅうですから。

自分も女性なので、そういう可能性も否定できません。車が凶器であるということ、常に認識して慎重に運転したいと思っています。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

about me

chelsea

Author:chelsea
Hi everyone!
My name is Kaori (also known as chelsea).
I live in Hokkaido,JAPAN with my husband and son.
I love scrapbooking,collage,violin,and so on....

Japanese → English

Instagram

I design for

cp girl-1


Gallery

kaori-g.jpg

mini album

mini-album.jpg

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。