スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服つくってます

20060202.jpg


相変わらず、服つくってます。やっぱりニット~♪なんて言ってましたが今度はコットン(笑)っていうかニットの在庫布ってもものパーカ用に買ったものばかりなので、色がすごい(泣)大きさも半端なので、私の服にはなりそうもないのです。在庫布で、服が作れそうなものってほんの数枚のみ。何故かというとSHOP用にバックやコモノ用にと買った生地ばかりなので、長さがどれもこれも1mくらい。ちょっと足りないですよね。

そんな山のような在庫布の中、服が作れるお宝生地は3種類。Rick Rackさんで買ったこの生成りのWガーゼと花柄のWガーゼ、peu connuさんのブルチェックのWガーゼのみ。全部Wガーゼだ~(笑)

中でも一番作りたくてうずうずしていたのが、生成りのWガーゼ。サイトの写真で見た時にはほんとに生成りの感じだったんだけど、届いてみると生成りっていうよりグレーに近い色でした。この色はちょっと・・・???と思ったけど、生地が最高に良い!厚みがあって、雰囲気のある生地でした。ちょうど作りたい~と思っていたオークションで落札したチャイナシャツのパターンのイメージにピッタリ!!

裁断しながら、袖口の見返しや前見返し、裏ヨークと襟の中にはチェックを使おう!と思い路線変更。確かC&Sさんで買ったリネンのチェックがあったので、合わせてみました。どうかな??

このパターン、オークションで見つけたのですがプロ仕様ということで仕様書がついていませんでした。見るからに難しそう・・・ということでほぼ1年お蔵入り状態。服って手間がかかるから、本当に気分が乗らないと中々手が出ないですよね。何が難しいって、端処理が殆ど「折り伏せ縫い」と指示されているのです!その為、普通のパターンだと縫い代がピッタリ同じに1㎝となっているのが、このパターンでは片側1㎝、もう片方は0.5㎝とかになっている!!もちろん、自分で普通に1㎝の縫い代を付けて裁断して、普通に端処理してもいいんだけど、きちんと指示通り作ってみよう!ということで無謀なチャレンジをしました。

結局、肩の以外の袖付けや脇のラインも全部折り伏せ縫いをしました。大変だったけど、出来上がりのラインがキレイに出来たので満足♪でも本当に大変だったから、このパターンで次に作るのはいつのことか・・・(汗)襟付けにも一苦労~シャツって大変ですよね。アップで見られるとまずいかも~!生地の特製か、パターンの特徴か一枚でボタンを閉めて着る、というよりジャケット感覚で羽織って着るのがいいみたい。丁寧に作ったので、満足のいく出来上がりです。すぐ着て行こう~♪袖口や襟元からチラっと見えるチェックがいい感じ(^-^)次は~チュニックを作ろうかな♪

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

about me

chelsea

Author:chelsea
Hi everyone!
My name is Kaori (also known as chelsea).
I live in Hokkaido,JAPAN with my husband and son.
I love scrapbooking,collage,violin,and so on....

Japanese → English

Instagram

I design for

cp girl-1


Gallery

kaori-g.jpg

mini album

mini-album.jpg

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。