スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

casket* guest DT

banner.jpg

casket*さんのゲストデザイナーとしてバインダーキットのサンプルを作りました。快く、ゲストデザイナーをOKして下さったScrap Cafe+plusのひめなさん、ありがとうございます♪

casket*ayaさんのファブリック貼りのバインダー。講習を受けられた方のブログを見て、とても素敵なのでいつか作ってみたいと思っていたところにタイミングよく大阪行き&サンプル依頼があり、ayaさん宅で、今回ご一緒させて頂いたluvbearさんポキさんserpienteさんの4名でプレトレーニングを受けさせて頂きました。果たして私に出来るのか!!??とかなり緊張しましたが、大きなミスもなく(ほっ)なんとか仕上げることもでき、オシャレで素敵なランチまで頂いて実りのある一日を過ごさせて頂きました。ありがとうございます!

IMG_9986.jpg

【使用材料はこちらをご覧下さい】

本体部分は、裏面に糊がついていてしかもキャンバス地なので強度も抜群、さらにさらにプリンターで印刷も出来るという超優れもの、Sticky Back Canvasを全面に使いました。1冊目は、チェキで残している毎日の何気ない写真を残したくて、シンプルなアルバムにしようと思っていて、中身に合わせて本体も極力シンプルに仕上げようとこういうデザインになりました。

どうしても木目から離れられないんですが(笑)その辺りの白樺を写真に撮ろうかと思ったのですが、家の中にある木の雑貨が丁度良かったので、写真に撮りいつものPhoto Shop Elementsで加工してみました。他にも手持ちのvintageの領収証などをスキャンして加工し、デザインしてから印刷しています。背表紙の部分は、アメリカのダンボールの底をスキャンしたものを同様に加工、印刷して使いました。いつもシンプルにしたくても何故かあれこれ賑やかなことになってしまうので、このアルバムは出来上がりに満足してます♪

IMG_9997.jpg

表・裏表紙の見返し部分には、同じ模様を白のカードストックに印刷しています。色合いなどの設定は替えていません。同じ模様でも、canvasに印刷した時と、カードストックに印刷した場合、ほんの少しですが色の出方に差がありました。(と言っても気にならない程度です)

IMG_0004.jpg

中ページは5.5×6inchのサイズで作りました。シンプルがコンセプトなので、中も極力シンプルに。かつ、後からページを足して行きたいと思うので、後からでも手に入りやすい材料で作りました。このアルバムでは、全体的に統一感が欲しかったので、各ページ共通のエンベリを使っています。

ベースはbazzilの白のドットを使いました。しっかりとした堅さがあって好きなのですが、アクリルを落としてみてビックリ!グラデーションがくっきりと出て、アクリル絵の具とも相性が抜群でした。楽しくて、色々な色でグラデーションを各ページにつけています。

チェキで撮り続けている毎日のこと。中には失敗写真も多いのですが(笑)たまにはこんなとびきりの1枚に出会えることもあって、それが楽しいです。普段はアシッドフリーには拘りませんが(保存する写真はちゃんと別に印刷し、色あせしないように保存しているので)、チェキの写真は色あせが心配だったので、写真にはかぶらないように配置しています。

IMG_0013.jpg

息子の写真の他にもこうやって自分の作品や、雑貨、お花、窓からの景色なんかも写真に残しています。今回作ったページの中で、↑のページとこのページが一番のお気に入り♪calicoのスタンプも使ってみました。

各ページには、vintageのbook pageにチケットやpattern paperなどをコラージュして、メディウムで保護したものを数枚用意し、細長くカットしたものをアクセントとして使っています。

実は見開きで作るのが苦手なので(汗)今回は1ページ1ページカード形式にしています。各ページの左ページ部分には、真っ白のbazzilのドットを貼り、タイプライターでナンバリングを意識して数字を打ちました。こうすることで、各ページのチェキの写真も直接触れるものはカードストックだけなので、色あせの心配もある程度解消されるかな?と思います。

IMG_0110.jpg

【使用材料はこちらをご覧下さい】

2冊目は、またしても木ですみません(笑)本物の木を使いたくて、ずーっと考えて悩んだ結果、100円shopのお店で買って来た薄い木の板を使いました。バインダーキットの厚紙に貼ると、厚みが出過ぎるかも?と思って、0.8mmのクラフト紙に貼ってみました。木の板は、同じく100円shopで買って来たニスを二度塗りしています。ピッタリと貼るのではなく、少しラフな感じに・・・時代を経て色あせ、すり減ったような感じ・・・にしたかったのですが(汗)まだまだ研究が足りずピカピカな感じですね(笑)隙間から少し見えるように、あらかじめ台紙にはvintageの本のページを貼っています。

100円shopの木の板は薄いので、カッターで簡単にカット出来ます。本体の幅と合わない部分には当初アクリル版をはめる予定でしたが、上手くカット出来ず・・・結局コルゲートボードを入れてみました。これは、これで気に入っています♪バインダーの金具を止めるために、穴を開けなくてはいけないのですが、木なので綺麗に開けられるだろうか・・・とドキドキでしたが、crop-a-dileで楽々でした。crop-a-dileはほんとにすごい(笑)買って損はないツールですよね~!

IMG_0113.jpg

GIFTというコンセプトでしたので、私は祖父母へ息子の写真をプレゼントするアルバムを作りました。思えば、写真はその都度プレゼントしていましたが、作品形式のものは一度もなく。バインダーだとページも自由に増やせるし、丁度いいですよね♪

中ページには、ちょうど作成寸前に届いたTimのダイをあちこちに使っています。casketさんでも入荷があるようですよね~♪最近は、自分で撮影した写真を加工してトランスパレンシー(糊ナシの方)に印刷して素材として使うのが好きなのですが、このバインダーにもあちこちに使っています。

IMG_0115_20100427091323.jpg

祖父母の好みに合わせてお花だったり、風景の写真だったり・・・トランスパレンシーに印刷した写真を台紙に貼って、タイプしたヴェラムを上から被せたり、イエローのヴェラムでラインを作ってみたり、色々遊んでいます。息子が生まれた日の思い出の写真で記念のページを作りました。

IMG_0119.jpg

中ページは、とにかく膨大な量の息子の写真の中から、1歳までのお気に入りの写真をピックアップして作りました。ツバメのダイもお気に入りのもの♪casketさんにも入荷があるそうですよ~!ジャーナルはプレゼントする前に、ゆっくり書き込もうと思っています。もしくはページを足してそこに書こうかな?本棚に置いても手頃なサイズでピッタリと収まるバインダーは本当に便利ですよね!私も次々と増えて行きそうな予感です。今度は・・・大きなサイズにも挑戦してみたいです。

2冊とも、抜粋して紹介しましたが、casket*さんではもっと沢山の画像がアップされていますので、ぜひコチラをご覧になって下さいね~!皆さんのバインダーも素晴らしいですよ~実物を見てみたかったですーー

ayaさん、素敵な機会をありがとうございました!!


COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
ポキさんのアルバムも素敵だったけど
chelseaさんのも素敵だね~♡
バジルの白ドットで作っているから透明感があって好きだなぁ
あと、木を貼っているアルバム 重厚感があるね
これは触ってみてみたい!
  • juno#-
  • URL
  • 2010.04.27(Tue)
  • Edit
もう、みんなすごい!
もはやスクラッパーではなくアートの世界ですよね!(職人?(笑))
crop-a-dileは持ってるけど随分長い間冬眠されてます(笑)
そろそろ起こしましょうか(^^;)
chelseaさんのすごいところは、いつも同じアイテムを使ってるのに(へんな意味ではなく)それが毎回違って見えるところ!
木のアルバムをそのまま売ってください(笑)
絶対自分では作れないから( ̄ー ̄;)

このコメントは管理者の承認待ちです
  • #
  • 2010.04.29(Thu)
  • Edit
>junoさん

ありがとう~
みんなのすごいよね!!
白のドット、PPの堅さといい、発色の良さといい、
本当に優秀アイテムだよね~♪
大量にストックしたいかも(笑)
写真の残し方は、人それぞれだから、
私はこんな感じです(笑)
木の方は結構簡単に出来るよ~
本当に作りたかった形はまだ実現してないのね。
また今度色々と研究したいと思ってま~す
  • chelsea#-
  • URL
  • 2010.04.29(Thu)
  • Edit
>まみ913さん

ほんとに、皆さんすごい方達ばかりなので、
かなりプレッシャーでした~(笑)
ほんと、いつも同じでしょ(笑)
気に入ったものって、飽きるまで何度も使いたいタイプなんですよ~
だって、一度使っちゃったらもう使えない、なんて決まりはないし、一度きりなんて勿体ない!
・・・と思うので、これからもしつこく同じの使いますよ~(爆)
木の方、そんなに難しくないですよ!
手間はちょっとかかりますが、これで半日くらいかな?
作り出したら、完成形を見るまで手を休められないタイプなので、一気に仕上げました。
あれこれ考えながら作るのって楽しいですよね♪
  • chelsea#-
  • URL
  • 2010.04.29(Thu)
  • Edit

about me

chelsea

Author:chelsea
Hi everyone!
My name is Kaori (also known as chelsea).
I live in Hokkaido,JAPAN with my husband and son.
I love scrapbooking,collage,violin,and so on....

Japanese → English

Instagram

I design for

cp girl-1


Gallery

kaori-g.jpg

mini album

mini-album.jpg

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。