スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の十勝は本当に久しぶりの快晴でした。気温もぐんぐん上がって28℃。太陽と青い空を見たのは本当にいつ以来だろう・・・?と思うくらいこのところの十勝は毎日曇り。気温も寒くて17℃と半そでを着る機会もないままこのまま夏も終わってしまうのか!?そんな焦りもあった今日この頃。今日は久しぶりにアイスを食べました♪

手術から一日、一日と時間を重ねるにつれ体調もココロも元に戻りつつあります。でもやっぱりと思うことがありました。手術をしてから2週間後に組織検査の結果を電話で聞いてください、と先生から指示がありました。約束の日がきたけど、何故か電話したくない。妊娠した辺りから勘が冴えていたんだけど、どうも悪いことばっかり当たるみたい。

結果からいうと、水泡状のものが見られます、ということでした。最初に私から電話した時には、問題ありませんとの回答でした。でもその後病院の昼休み時間に電話があり、先生の声を聞いた途端に嫌な予感が。先生からの宣告は、予想通りのものでした。胞状奇胎って知ってますか?と先生。やっぱり・・・目の前が真っ暗になって足元がふらついているのがわかりました。どうして私が・・・。

その時は頭が真っ白であまり質問が出来なかったので、次の日少し落ち着いてから先生にもう一度電話してみました。すると、組織検査の結果では胞状奇胎とは診断がついていないけど、でも胞状奇胎ではないとも言い切れないとのことでした。何人かの先生と相談した結果、今後の危険性も考えて胞状奇胎の検査、治療をしたほうがいいと判断されたそうです。妊娠したことが分かってから、本などで名前が知っていたものの、まさか自分がなるとは思っていませんでした。

先生からは、肺や脳に転移することもあるので、慎重に経過を観察しなければなりませんと説明されました。半年から長くて2年は妊娠出来ません。その間に妊娠してしまうと、癌として再発したかどうかわからなくなり危険なのだとか。治療としては2週間おきぐらいに通院し、血液と尿検査で妊娠反応を示すホルモンの値が妊娠前の正常値まで下がっているかどうかを確認する、とあちこちサイトを見た結果書いてありました。もし、値が下がらなければ再度手術、最終的には抗がん剤の投与もある・・・。最悪の場合は子宮摘出もありうる・・・。

とりあえず、最初の通院は8月1日頃になりました。心配だったので、2週間後でいいんですか?と聞くと正常な流産の場合でも術後2週間くらいでは誰でもホルモンが検出されるので2週間後でいいです、とのことでした。電話を切って辛くてしばらく泣きました。どうして私ばっかり・・・とどうしても思ってしまうのです。友人からは流産直後に私ばっかりと思わないで前向きにね、と励ましのメールをもらいましたが、ごめんなさい。やっぱりそう思わずにはいられないんです。また日にちがたてば気持ちも回復して前向きにいられると思います。10組に1組の不妊、7人に1人の流産、400人から500人に1人の胞状奇胎・・・。どうせすごい確率で当たるなら宝くじにして欲しい。私は知りませんでしたが、皇后美智子さまも皇太子様を出産後、第2子を胞状奇胎で失っていらっしゃるのだとか。この病気になってしまっても、産めない訳じゃない。そう考えてみます。

流産したこと、胞状奇胎の疑いがあることをこうしてブログに書くことにためらいがなかったわけではありません。でも、世の中にあまりにも情報が少ないのでこうした現実があるということを少しでもわかって欲しくてここに残しました。特にここ、北海道は10代の中絶が多いのだとか。命を育むということをもう少し慎重に考えて欲しいです。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
先日もコメントさせて戴きましたカテです。結局は同情になってしまうのかも知れませんが、「世の中、悪い事ばかりじゃない」という言葉を信じてみてください。そう簡単に思える言葉じゃないことを私が一番知っています。敢えて私の体験は伏せますが、きっときっと良いことって来るんです。私のように応援している人がいるということを心の隅に置いておかれ、時々余裕ができたときに思い出して下さると嬉しいです。

その経験が決して無駄ではないことを証明できる時が必ず来ると私が信じますから!今は素直になれなくても、優しくなれなくてもいいのです。私が代わりに信じますから。

こんな見知らぬ土地の見知らぬ人間から言われても…と思われると思いますが、きっときっと心から喜べる日が来るって私は信じます。ゆっくりでも、必ず元気になられることを祈っております。

拙い言葉で申し訳ありませんが、応援していることをどうしても伝えたくて形振り構わずコメントしてしまいました。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • 2006.07.29(Sat)
  • Edit

about me

chelsea

Author:chelsea
Hi everyone!
My name is Kaori (also known as chelsea).
I live in Hokkaido,JAPAN with my husband and son.
I love scrapbooking,collage,violin,and so on....

Japanese → English

Instagram

I design for

cp girl-1


Gallery

kaori-g.jpg

mini album

mini-album.jpg

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。