スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然酵母のパン

20070215.jpg


フードプロセッサーを買ってから、いろいろと作っていますが、しばらくご無沙汰していたパンづくりも再開しています。ずっと使ってみたかったホシノ天然酵母を買っていざチャレンジ!インスタントのイーストと違って、まずはじっくり元種を起こすことから始まるのんびりとしたパン作りです。

温度によって発酵の進み具合が違う元種つくり。ストーブをたいている室内では25℃をキープしていたので、30時間弱で発酵が終わりました。お酒のようなツーンとしたきつい匂いと複雑な味がしています。わくわくしながら、昨日の19時にパン捏ねを始めました。

クイジナートを使うと本当に楽々!だいたい1分30秒から2分くらい捏ねたでしょうか。ちょうどよい具合かな?と思ったところで取り出して丸くまとめてボールの中へ。1次発酵はだいたい12時間くらいかかるので、明日の朝が楽しみです。部屋の室温が気になって、テレビの上に置いておくとパンの発酵にはいい温度のようで4時間後には1.5倍くらいに膨らんでいました。夜はストーブを消しているので温度が下がる・・・ということを考えて暖かいブランケットに包んで朝まで放置。

翌朝、起きてみると・・・びっくり!!こりゃ~発酵しすぎでしょう・・・というくらいに大きく膨らんでいました。3倍くらいあるかなぁ。生地がだれてしまっていて、ちょっと不安。本では多少生地がだれてしまっても大丈夫、とあったのでドキドキしつつ成型し、2次発酵へ。2次発酵は30℃~38℃で、とあったのでオーブンの発酵機能を使いました。乾燥しないように霧吹きをかけたんだけど、発酵が終わる頃には完全に表面が乾燥していました(涙)やっぱり、濡れ布巾かけた方がいいかも。クープをいれるのが難しい!!よく切れる歯の薄い包丁、欲しいです本当に。

210℃のオーブンで22分焼きました。いい焼き色に満足です♪やはりクープが広がらず変な感じ(笑)でも皮がパリっと厚めでいい食感でした。ただ、レシピ通り250gの粉に塩6gだと私にはちょっとしょっぱいので、次回は塩の量を加減したいと思います。天然酵母のパンは、ドライイーストのパンとは味が全然違います!おいしい~♪次はバゲットに挑戦しようかな。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

about me

chelsea

Author:chelsea
Hi everyone!
My name is Kaori (also known as chelsea).
I live in Hokkaido,JAPAN with my husband and son.
I love scrapbooking,collage,violin,and so on....

Japanese → English

Instagram

I design for

cp girl-1


Gallery

kaori-g.jpg

mini album

mini-album.jpg

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。